スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

悪魔のレンズ!? 

2010/11/25
Thu. 17:19

s-DSC_0430.jpg
NikonD700+Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm

最近のメインレンズであります「コシナCarl Zeiss Planar T* 1.4/50ZF」


良いんですよっ!マジでこれっ!!

つくりはオール金属でずっしりと重く、フォーカスリングの回し心地なんかもすんばらしいです。
もちろんAFではなくMFで、絞りもカメラ側では設定できずレンズ側で「カチカチッ」とまわして行います。

私が初めて買ったカメラがキャノンの「AE-1」。50mmの単焦点レンズ付で、学生の時に1万5千円ぐらいでカメラのキタムラで買った記憶がある。そのころはまだわけも解らず撮ってたっけど、とにかく楽しくて友達といろんな物を撮りまくってた。その時の楽しさがこのレンズにはあるんですよね。カメラ自体はデジタルだけど、ピントを外した写真もなんとなく味があっったりして「写真を撮る」楽しさが味わえる。


それとこのレンズ特有の特徴なのかどうかはわかんないですけど、絞りを開放で撮るとコントラストがガクンと低くなり周辺光量も落ちて、被写体にもよりますがちょっとしたトイカメラ風になったりもする。ただピントがどこにきてるかわかんないくらい浅いのでピンボケ写真を連発してしまいますが...。

で、F2.8ぐらいまで絞るとぐっとコントラストがたかくなり画像のシャープさがあがる。さらにF5.6ぐらいになるとビシッと引き締まった解像度の高い画像になりそれより絞っても後は被写界深度がふかくなるだけでシャープさはそれほど変わらなくなる感じかな。

すごくノスタルジックなスナップ写真から解像度の高い風景写真まで、いろいろな味をだしてくれるので、まさに一つで二度おいしいレンズといった感じです。

開放からシャープでコントラストの高い画像を求めるなら、たぶんシグマとかのほうが断然いい。

でもその辺も含めてこのレンズの味であり、私としてはかなり気に入ってます^^。

さて、そうなるとPlanar85mmが気になって...くる。


ほらっ、Zeiss沼から悪魔の手が・・・伸びてきている~。。。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

ソニーストア名古屋でα77 

2011/09/25
Sun. 10:31

s-DSC00344.jpg
じゃじゃ~んっ!てなわけで、9月17日にソニーから10月14日に発売される新機種!!α77を見にっ、触りにっ、名古屋まで行ってきました!
雨もパラパラ降っていて蒸し暑い中、迷子になりながらも名古屋市中区にあるソニーストアに到着。
店内は土曜日だというのにそんなに人もいなくてお目当てのα77は触り放題っ!
s-DSC00345.jpg
ハイッ!早速α77発見!
スペック的には...
・新開発2430万画素CMOSセンサー&画像処理エンジン新BIONZ搭載
・半透明のトランスルーセントミラーテクノロジー搭載
・世界最速のAF追従12コマ
・世界初の有機ELファインダー「XGA OLED Tru-Finder」搭載
・最高ISO感度16000
・最新規格AVCHD Ver.2.0準拠 60PのフルHD動画
などなど新機能が盛りだくさんなわけですよっ!
s-DSC00353.jpg
背面の液晶もなんかとんでもない動きをします!写真に無いですが、内臓のフラッシュもオモシロいポップアップのしかたをするのでもうトランスフォーマーみたいっ^^
s-DSC00352.jpg
バッテリーグリップ装着!
全体の印象としてはものすごく「塊」感が強く、身がびっしりつまってる感じ。グリップがまたとても良く出来ていてものすごく握りやすい!これは地味にポイント高いです!!
セット販売するDT16-50mmF2.8SSMもかなり迫力があり全体としてとてもバランスがいい感じですね~^^
その中でもやっぱり注目は、エレクトリックビューファインダー(EVF)ですかねっ。光学ファインダーと違って液晶表示のファインダーなので見るまでは「液晶くさくて見えにくいんじゃないのかな...」と疑ってましたが...
ぱっと覗いた感じは「これ光学ファインダーじゃないの?」って思うほど違和感無くキレイに見えます!!
そしてEVFの利点を生かして、ファインダーを覗いたままホワイトバランスや露出ピクチャースタイルなどの設定を反映させたまま表示できるのがイチバンの特長ですねっ!
まっ、ここはOVFとEVFの好き嫌いがあるため、どちらが絶対とはいえませんが...
s-DSC00347.jpg
内部の展開模型も展示!!
s-DSC00356.jpg
こっちはα77の兄弟機、α65です。一回りα77より小さい感じで、ボディもマグネシューム合金ではなくプラ製。でもほとんど中身はα77と同じというなかなか良くできた弟くんです!
s-DSC00351.jpg
そしてソニーのもうひとつの顔、NEXシリーズですが、いよいよNEXシリーズにもカールツァイスのレンズが登場!!
いや~、カッチョイ~!!
ここにはまだ展示されていませんでしたが、NEX最上位モデル「NEX7」も11月に発売されるということでそのためのツァイスレンズといったかんじですね~^^

とにかくあまりのスゴイ技術に「デジカメもここまできたか~」とひとりでうなづいちゃいました!
この秋は他のメーカーも新機種を出すようなのでオモシロい秋になりそうです!!!


あ~物欲は膨らむけど、財布は膨らまな~いっ^^

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ソニーストア名古屋パート2 

2011/10/26
Wed. 13:54

DSC01133_20111026133301.jpg
てなわけで、またまたソニーストア名古屋へ11月11日発売予定のミラーレス一眼「NEX7」を触りに行ってきました~!
いや~、いい天気です!!

DSC01145_20111026133300.jpg
さっ、これがNEXシリーズ最上位機種になるNEX7です。
2430万画素CMOSセンサー搭載で、フルハイビジョン動画、α77と同じ有機ELファインダーもついてます!
それと何より特徴的なのが…

DSC01147_20111026133300.jpg

カメラ上面に2つ、背面に1つの計3つのダイヤルを配置した「トライヤルナビ」でしょう!!
露出設定、フォーカス、ホワイトバランス、ピクチャースタイルなどをこの3つのボタンをリンクさせて設定できるため、慣れればかなり素早い設定ができると思います^^

触った感じは、NEX5NやC3よりも大きなボデイなのでグリップしやすく、安定して構えられますねっ。
質感もいいですし、操作性も慣れればホントに一眼レフタイプのものよりも操作しやすいと思います。

α77にあるトランスルーセントミラーもないため高感度もちょっといいみたい!

まっ、中身はほぼα77と同じでコンパクト!  ソニーストアのスタッフさんもかなり力が入ってたみたい!
ソニーが一番売りたいカメラなのではないでしょうか?

しかし、ニュースでの報道にもありましたが、タイの大洪水の影響でソニーのデジカメのほぼすべてを製造しているアユタヤにある工場が浸水被害のため操業停止...。
発売日そのものが未定になってしまいました。

タイはまだまだ被害が広がりつつあるようですので、一日も早い復旧、復興をお祈りしております。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。