FC2ブログ

Grover Jackson 

2011/01/06
Thu. 09:51

s-DSC_0055_20110105095609.jpgリアPUはダンカンのTB-5で、フロントはジャクソンオリジナル。

s-DSC_0057.jpg尖ってますね~。ホントは「デカロゴ」といわれている「Jackson」とだけ書かれている時代のものがほしかったんですがね~。

s-DSC_0064_20110105095607.jpgスルーネックです。

s-DSC_0066.jpg各ポジションも・・・尖ってます!


ついにと言うか、やっぱりと言うか、ヤフオクで手に入れてしまいました。
何でこんなに尖ったギターを? と思われるかもしれませんが、こう見えて私はめっちゃ80年代のハードロックが大好きなんですね~!
小学生から中学生にかけて一番多感な時期に影響を受けたギターの形とサウンド。なんかギターを弾いててイチバン熱くなります!!

なのでCharvelやJacksonという名前を聞くと、どうしても平常心ではいられなくなるんですね~^^

こんな尖ったギターを見ると、イメージ的に「ヘビメタ」を連想されるかも知れないですけど、見た目が尖ってるだけでそんな極悪の音はしません。
ダンカンのPUのせいかもしれませんが、中音域にふくらみがあって芯のあるギターらしいサウンド。スルーネックの恩恵かサスティンも長いですね。
前の持ち主の方が大切に使われていたようで、15年前のギターとは思えないくらいのキレイさと調整が行き届いてました。なのでボディーも鳴ってるし、なにより弾きやすい!

あともともとボリュームノブがあった所は蓋がしてあり、トーンのところにボリュームが付けてありました。
いったん元のボリュームの位置に付け直してみたんですが、弾いてるとやたらと手がボリュームノブに当たりボリュームが下がってしまうことが多発・・・
なるほど、だから移動してあったのか。納得! で、またノブの位置をトーンのところに付け戻しました。

あとネックなのですが、かなりうすいシェイプですね。ibanezとはまた違ったうすさ。私にとってはあまりイヤな感じが無いうすさなので弾きやすいですね。
ブリッジはシャーラー製で安定感は抜群!

ネットなどでは「Grover Jackson」はあんまり人気が無いですね。やっぱり「Jackson」とだけ入ったデカロゴバージョンが人気みたい。

まっ、そんなマイナー感があるおかげでとても安く手に入れることができたんですけどね^^

これからもロックしていくぜ!!!
スポンサーサイト



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2011-01